WordPress 3.x マルチサイト機能有効化の作業メモ

WPでサブディレクトリでマルチサイト機能を使おうとしてて、
各ブログのダッシュボードに入れず困ってました。

↓ このページで救われました。
私がつまずいてたのは、.htaccessの記述が問題だったようです^^

WordPress 3.x マルチサイト機能有効化の作業メモ

ログインするときの、私だけ?

loginpass.jpg


私だけ?

ログインするとき
ユーザー名入力→タブキー→パスワード入力→エンターキー
というのを、超高速で打つんですが、

超、超、超高速に打ちすぎて、タブキーが反応しないまま、
つまりユーザー名のところにパスワードまで続けて打ってエンターしちゃったりするんですよ。

するとブラウザ側に、お節介にも入力したユーザー名のクッキーが残って、
次から頭文字を打つとユーザー名+パスワードのくっついた失敗履歴まで可視化されちゃってアワワってなるわけです。

私だけでしょか・・・。


onclickを使うポップアップ+DWのテンプレートで管理しててもパスが狂わない方法

onclickを使うポップアップ
onclickを使わずclassでポップアップさせるjavascript

とか色々書いてきましたが、
Dreamweaverのテンプレートで管理するHTMLの場合、

onclick="window.open('popup.html', '', 'width=650,height=800')
のようなonclick内にパスを記述することになり、結果、 DW特有の階層ごとにパスの書き換え機能が使えなくなってしまうんですねー。

絶対パスで書くのもナンセンスですし
ルートで書こうにもファイルサーバやローカルで作業する場合はかなり無理です。

なので、DWに階層を理解してもらいつつ、
onclickのポップアップを実現させたい、という方法。



■javascript

function dummy(url){
var dummyWin = window.open(url, "", "width=600, height=600, left=100, top=100, scrollbars=yes");
dummyWin.window.focus();
dummyWin.document.close();
}


■HTML

<a href="../dummy.html" onclick="dummy(this.href); return false;">リンクテキスト</a>


↑こうすれば、
パスはhref属性に記述するのでDWも理解してくれて、階層ごとのパスの書き換えもうまくいきます。

スマートフォンサイト作成にあたってのメモ


スマートフォン向けサイト作成にあたっての基本概要|ユージック

そろそろメモをつけていこうと思います。


■サイトの幅
320px~640px(横)/480px~960px(縦)が主流


■スマートフォンサイト作成で役立つJavascriptの紹介

jQuery mobile

jQuery mobileについて|ユージック

iPhoneかAndroidかを判定してbodyにクラスを付けるjavascript

iPhoneかAndroidで傾きに合わせてスタイルを切り替えるjavascript

細かすぎるwinXPとwin7の違い

慣れながら細かすぎるなぁと思うのですが、
仕事してて、winXPからwin7になって変わったことをひとつ。

画像の連番をつけるとき、みなさんはどうつけますか?

1.jpg
2.jpg...

とつける派?

01.jpg
02.jpg...

とつける派?

前に0を付ける人は、
たぶんファイル一覧のときのことを考慮してるんだと思います。

10以上になったとき、winXP以前は、

1.jpg
10.jpg
11.jpg
12.jpg
2.jpg
3.jpg...

と整列するんですよねー。
1の次が10ってなんじゃ??ってなりますよねー。

1.jpg
2.jpg
3.jpg



9.jpg
10.jpg
11.jpg...

となってほしいわけですが、思うようにはいかないもので...。
なので、その対策として、

もう当たり前のように、

01.jpg 02.jpg 03.jpg ・ ・ ・ 09.jpg 10.jpg 11.jpg...

というようにつけるクセがついたわけです。


※でもこれだと、3ケタになったらどーするの、的な
2000年問題みたいな気持ち悪さもちょっとあったりするわけで、
web潔癖症(?)の方にはずいぶん妥協策だったに違いないです。

だからあえて001.jpg 002.jpgとつける人も見たことがあります。
まぁ、ここをつつきだすと話が長くなるのでこのへんで。

何が言いたかったって、
win7ではちゃんと
1.jpg~9.jpgが一桁台だよという認識があることに驚きましたねー。

ほら↓


ソート(win7)

素敵ですよね。


で、調子乗ってさっそく1.jpgと付けていったら・・・

Dreamweaverの中でのファイルパネル内では、
相変わらずだったんですよねー。ちょっとガッカリ。

ソート(DW)


同じOS内で、ファイル名順の表示順が違うってどうなのって話ですが、
windowsがちょっと賢くなっていることに感心したという細かすぎる話でした。

右側の隙間

photoshop隙間.gif


Photoshop(CS4)で、スライスしたときのこの右側の隙間が許せません。

キャンパスサイズ幅200でスライス幅200なのに、なぜ1pxほどの隙間が出て表示されるんでしょうか??

ここをピッタリにする環境設定方法はないんでしょうか。

センター揃えするときとか、錯覚するのでやめてほしいですね、CS4以降。

lang属性について

<html lang="ja">か
<html lang="ja-JP">は日本語のサイトですよっていうのでOKだけど、
たまに
<html lang="jp">っていうソースを見かけます。

間違えてるんだけど、指摘するには
細かすぎてうるさいって言われそう、・・・だけど、
恥ずかしい間違いなので、したくないですね。

font-sizeを%指定してもブラウザ間の文字サイズが微妙に異ならないためのおまじない

font-sizeをpx指定するとIEのブラウザメニューから文字サイズが変えられなくなる特性を考慮して、%指定したら、
ブラウザ間の文字サイズが微妙に異なって困る・・・

という背景から、

サイトをコーディングするときに、
最初に決めておきたい文字サイズ統一のおまじない。

(IE6~8、Firefoxなどモダンブラウザに対応しているハズ)


■13pxくらいにしたいとき
body{ font-size: 80% }
html>body{ font-size: 13px }
*:first-child+html body{ font-size:80% }
html>/**/body {font-size /*\**/:80%\9 }

■12pxくらいにしたいとき
body{ font-size: 75% }
html>body{ font-size: 12px }
*:first-child+html body{ font-size:75% }
html>/**/body {font-size /*\**/:75%\9 }


アウトラインされているPDFからテキスト抽出 acrobatすごい

pdf_text.jpg

アウトラインされているイラレ/PDFデータから、70%くらいの正確さではありますが、テキストを抽出する機能が、Acrobatには入ってるんですね!
さすが!

文書>OCRテキスト認識>OCRを使用してテキストを認識


(でも、70%くらいですよ、ほんとに。校正してたら、かなりヤバイ間違いもしますし、手打ちと似たり寄ったりかもしれません。ただ、テキストが膨大な量だったら、助かるかも。)

全角スペースの視覚化 Terapad

Terapadで全角スペースを視覚化

誤って全角スペースが入ってしまったせいで、
js、cssが正常に動作しない、ということはよく見かけられます。

ぜひ、Terapadなど、全角スペースを視覚化してくれるツール(その設定もして)を利用してみましょう!



Terapadにおける全角スペースの視覚化の設定は
表示>オプション>表示>マーク>全角空白にチェック
前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11