Dreamweaverのテンプレートを復元したいときの手順

base.dwtで生成した普通のindex.htmlはあるのに、
/Templates/base.dwtを紛失してしまった、というトラブルに見舞われたら・・・。

»続きを読む

IE6やIE7で印刷時に崩れたり内容があふれたりするとき

IE6やIE7では、印刷時にグローバルナビゲーションが崩れたりしやすいですよね。

IE6では、印刷するときにページの拡大率を変更できないので、
最近の800pxや900pxサイトでは、ページの内容があふれ出してしまいます。

なので、印刷用cssであらかじめ大枠のhtmlやらbodyを縮小してやると、解消されます。

html,body { _zoom:0.85;}

0.85という比率は、
そのサイトの幅によります。
850pxだったら⇒760÷850=0.89
1000pxだったら⇒760÷1000=0.76
などなど。

zen-codingについてブツブツ言ってみます

<img src="/2010/02/23/oreno_oi.gif" width="245" height="114" alt="長門は俺の甥" />web業界では、html5かzen-codingの話で持ちきり!

でしょうか。。。
(そうでもないのかな)

zen-codingといえば、
まずこういうもの⇒
百聞は一見にしかず。
Twitterに1回発言するぐらいの文字数と労力で、1ページ完成する!

が、ウリだそうな。

例えば、
(#header>h1)+(#content>(#main>h2+div#entry$.section*5>(h3>a)+div>p*3+ul+)+(#utilities))+(#footer>address)
と打って結合すると、
こうなる↓

<div id="header">
 <h1></h1>
</div>
<div id="content">
 <div id="main">
  <h2></h2>
  <div id="entry1" class="section">
   <h3><a href=""></a></h3>
   <div>
    <p></p>
    <p></p>
    <p></p>
    <ul>
     <li></li>
    </ul>
   </div>
  </div>
  <div id="entry2" class="section">
   <h3><a href=""></a></h3>
   <div>
    <p></p>
    <p></p>
    <p></p>
    <ul>
     <li></li>
    </ul>
   </div>
  </div>
  <div id="entry3" class="section">
   <h3><a href=""></a></h3>
   <div>
    <p></p>
    <p></p>
    <p></p>
    <ul>
     <li></li>
    </ul>
   </div>
  </div>
  <div id="entry4" class="section">
   <h3><a href=""></a></h3>
   <div>
    <p></p>
    <p></p>
    <p></p>
    <ul>
     <li></li>
    </ul>
   </div>
  </div>
  <div id="entry5" class="section">
   <h3><a href=""></a></h3>
   <div>
    <p></p>
    <p></p>
    <p></p>
    <ul>
     <li></li>
    </ul>
   </div>
  </div>
 </div>
 <div id="utilities"></div>
</div>
<div id="footer">
 <address></address>
</div>


なにー!?

»続きを読む

target=&quot;_blank&quot;を使わずに、jqueryを使って、別窓でリンクを開かせる

以前に、 などを書いたことがありますが、

target="_blank"を使わずに、jqueryを使って、別窓でリンクを開かせる、超シンプルな方法。
(aタグにクラスすらつけるのが面倒なコトもありますからね・・・jqueryなら、クラス.linkのaとか指定できちゃうのでね。クラスつけ忘れても大丈夫。)

サンプル

■HTML
headには
<script type="text/javascript" charset="utf-8" src="jquery.js"></script>
<script type="text/javascript" charset="utf-8" src="jquery.blank.js"></script>


bodyには
<p><a href="http://jquery.com/" class="blank">jQuery</a></p>


■jquery.blank.js or jquery.blank.icon.js
アイコンありか、なしかは、お好みで。

関連記事 ありがとうございます。 参照元:jQuery で target="_blank" を使わず別ウィンドウwebデザイナーの改造屋ブログ

指定した住所をGooglemapにリンクする

超シンプルなタイトルです。
Googlemapへいったらできることなんですが。。。

Googlemapに直接いってURLを作成すると、日本語文字を変換しちゃうので、
住所をなんて入れたか分からなくなってしまいます。
↓こんなん

http://maps.google.co.jp/maps?q=%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%B8%82%E8%A5%BF%E5%8C%BA%E6%96%B0%E7%94%BA1-28-3+%E5%9B%9B%E3%83%84%E6%A9%8B%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%82%A23F&ie=UTF8&hq=%E5%9B%9B%E3%83%84%E6%A9%8B%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%82%A23F&hnear=%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%BA%9C%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%B8%82%E8%A5%BF%E5%8C%BA%E6%96%B0%E7%94%BA%EF%BC%91%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%98&z=16&brcurrent=3,0x6000e702e6e8ecf5:0xb2747089c9bee2e7,0


日本語のまま使いたいときは、↓こんな感じ。

■サンプル
Googleマップを開く

■HTMLソース

<a href="javascript:;" onclick="window.open('http://maps.google.co.jp/maps?q='+encodeURI('大阪市西区新町1-28-3 四ツ橋グランスクエア3F'));return false;">Googleマップを開く</a>

ソースがめっちゃシンプルだし、いちいちGooglemapへいかなくてもサクサク作れるので、覚えておくとうれしい小技です。

本文があるときはパーマリンク、本文がないときはタイトルのみでパーマリンク無し

記事タイトルリンク有無

ニュースリリースにMovable typeを使うとき。

図のように
本文があるときはパーマリンクがついてるけど、
本文がないときはタイトルのみでパーマリンク無し、

にしたいときのソース。

<mt:Entries lastn="10">
<mt:EntriesHeader><ul></mt:EntriesHeader>
<li><span class="date"><MTEntryDate format="%Y年%B月%e日"></span><mt:If tag="EntryBody"><a href="<MT:EntryPermalink>"><MT:EntryTitle></a><mt:Else><MT:EntryTitle></mt:If></li>
<mt:EntriesFooter></ul></mt:EntriesFooter>
</mt:Entries>

Firefox 3.6 で新規タブを右隣じゃなく右端に開く設定の変更手順

Firefox 3.6 にバージョンアップすると、
リンクをクリック(右クリックで「リンクを新しいタブで開く」)した時、開くタブの位置が、3.5以前から変わっている件。

今見ているタブのすぐ右隣に新規タブが開くようになったようですね。
便利やろうと思って修正されたのでしょう。
でも、使い慣れた位置に出てくれなくて、困った人もいるでしょう。
その回避方法のメモが載っていたので、覚書き。

Firefox 3.6 で新規タブを右隣じゃなく右端に開く設定の変更手順

1. アドレスバーに [ about:config ] と入力してエンターキーを押す。 2. フィルタの検索窓で [ browser.tabs.insertRelatedAfterCurrent ] と入力。 3. たぶん設定項目があるので、値の [ true ] の部分をダブルクリックして [ false ] に変更。 4. Firefox を再起動する。

Firefox 3.6 で新規タブを右隣じゃなく右端に開く | Bowz::Notebook:

一応メモしましたが、
個人的には、すぐ右側に出るの、嬉しかったりします。
なぜなら、
たくさんタブを開いている場合、開いているタブ達の一番右端にこっそり開いて、開けたのか失敗したのか分からなくて何度も開いちゃったり、、、
開いたんだけどそのタブを見に行くのに矢印でカチカチ探しにいったり、、、

今用があるのは今開いたタブなんだから、
すぐ隣に出てくれるっていうのは、とても理にかなっていると思います。
2、3日も使っていれば絶対慣れると思って、あえて従いました。
おかげで、作業効率1.1倍ほどアップです。

(たいしたことないか。。。)

@homeっていうタグが入ったウェブページを、ここに表示しますのソース

@homeっていうタグが入ったウェブページを、ここに表示しますよ、
というアレ。

結構応用がきいて、自分的によく使うので、覚書。

<mt:Pages tag="@home" lastn="1"> <$mt:PageBody$> </mt:Pages>

youtubeが、IE6のサポートを終了すると宣言しはじめて半年

youtube ie6

GoogleがIE6のサポート段階的に終了へ、3月1日にDocsとSitesから

また、Google以外でも、SNS世界最大手の米FacebookもIE7以上を推奨している。Facebookはその他のブラウザーとして Firefox 3やSafari 3を推奨している。

IE6では最近、中国が発信源とされるGoogleに対する攻撃で脆弱性が悪用されたばかりだ。また、IE7以降では、セキュリティが強化されており、特に最新のブラウザーではさまざまなセキュリティ上の改良が行われている。そのため、もし可能ならば最新のブラウザーを使用することが望ましいと言えるだろう。

人気サイトが勧告することで、WEBに詳しくないユーザーの間にも大きな意味があると思います。
Googleは自社のブラウザを出したから尚更Chrome押すのは当然なんでしょうけど。。。

初心者ユーザーにとって、今まではMicrosoft絶対だったのに、最近はGoogleがその地位に浮上してきている感じですね。
迷ったらMicrosoft、迷わずともIEみたいな感じだったのに、CMでもグーグルグーグル!
コンビニにも、グーグルの裏技!的な本並んでますものね。

といっても、ユーザーのパソコンのHOMEはYahooかもしれないですけど。。。

セキュリティに敏感な大手会社ほど、IE6からアップグレードをためらっていて、IE6がむしろセキュリティに弱いのになぁ、なんて、つっこみたくなるんですが、そっとしておきます^^

2010年の終わりには、IE6消え去ったなぁ、とつぶやきたいですw

カテゴリーごとエクスポート&インポート

以前、特定のカテゴリーの記事のみエクスポートという記事を書きましたが、カテゴリーごとにエクスポート用のxmlを作りたいときの方法。カンタンですがメモ。

用途

移行したいブログの記事数が多すぎて(500以上とか)
1回でインポートできないとき、
カテゴリーごとにエクスポートして、
カテゴリーごとにインポートすれば、安全でしょう☆

①アーカイブテンプレートで
新しく「ブログ記事リスト」アーカイブを作成。

②テンプレートの内容↓

<MTEntries lastn="99999">
AUTHOR: <$MTEntryAuthor$>
TITLE: <$MTEntryTitle$>
BASENAME: <$MTEntryBasename$>
STATUS: <$MTEntryStatus$>
ALLOW COMMENTS: <$MTEntryFlag flag="allow_comments"$>
CONVERT BREAKS: <$MTEntryFlag flag="convert_breaks"$>
ALLOW PINGS: <$MTEntryFlag flag="allow_pings"$>
PRIMARY CATEGORY: <$MTEntryCategory$>
<MTEntryAdditionalCategories>CATEGORY: <$MTCategoryLabel$>
</MTEntryAdditionalCategories>
DATE: <$MTEntryDate format="%m/%d/%Y %I:%M:%S %p"$>
TAGS: <MTEntryTags glue=",">"<$MTTagName quote="1"$>"&
lt;/MTEntryTags>
-----
BODY:
<$MTEntryBody$>
-----
EXTENDED BODY:
<$MTEntryMore$>
-----
EXCERPT:
<$MTEntryExcerpt$>
-----
KEYWORDS:
<$MTEntryKeywords$>
-----
<MTIfNonZero tag="MTEntryCommentCount"><MTComments>COMMENT:
AUTHOR: <$MTCommentAuthor default=""$>
EMAIL: <$MTCommenterEmail$>
URL: <$MTCommentURL$>
IP: <$MTCommentIP$>
DATE: <$MTCommentDate format="%m/%d/%Y %I:%M:%S %p"$>
<$MTCommentBody convert_breaks="0"$>
-----
</MTComments></MTIfNonZero><MTIfNonZero tag="MTEntryTrackbackCount"><MTPings>PING:
TITLE: <$MTPingTitle$>
URL: <$MTPingURL$>
IP: <$MTPingIP$>
BLOG NAME: <$MTPingBlogName$>
DATE: <$MTPingDate format="%m/%d/%Y %I:%M:%S %p"$>
<$MTPingExcerpt$>
-----
</MTPings></MTIfNonZero>
--------
</MTEntries>

③アーカイブパス=出力フォーマット
export/%-c.xml

④FTPでexport内のデータをダウンロード

⑤移行先のブログに、
1個ずつxmlファイルをインポートしていく。

»続きを読む

前の10件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15